男女

肝臓の数値を安定させて健康な体へ|サプリ効果で元気な体を実感

肝機能を保つため

メディシン

脂肪分やアルコールを多く摂取していると、肝臓がダメージを受けることで、ALTやASTの数値が高くなります。しかしこれらの数値の上昇は、タウリンやオルニチンのサプリメントで抑えることができます。ただし、食生活を見直して脂肪分やアルコールの摂取を控えることも、必要となります。

Read More

サプリで補いたい成分

笑顔の男の人

アルコールにはタウリン

健康診断で肝臓の数値が異常と診断された方は、サプリメントで2つの成分を摂るようにしましょう。沈黙の臓器と言われる肝臓は、症状がよほど悪化しないと自覚症状がありません。500以上もの働きを司る臓器であるため、自覚症状が出る時には全身に大きな影響が及びます。早期の治療が何よりも重要なため、サプリメントで2つの成分を摂ることをおすすめします。2つの成分とは、タウリンとオルニチンです。タウリンは、特にアルコールを飲む方におすすめの成分です。肝臓の数値異常の原因の1つに、アルコールの過剰摂取があります。タウリンを摂ることで、肝臓がアルコールを分解するサポートを行なうことができます。肝臓の負担が減ることで、数値を正常に戻すことができます。

アンモニア分解を助ける

肝臓では、アンモニアも分解しています。アンモニアが分解されることにより、体全身の健康が保たれているのです。しかし、肝臓の数値が異常な方は、肝臓のアンモニア分解作用が衰えています。オルニチンはアンモニア分解作用を助ける作用があり、肝臓の機能を取り戻す効果があります。タウリンやオルニチンの他には、ごまに多く含まれているセサミンがおすすめです。活性酵素を抑制する効果があり、数値を改善することができます。また、大豆に多く含まれているサポニンも、数値改善効果のある有効成分です。ごまや大豆をあまり食べない方は、サプリメントで補うようにしましょう。4人に1人は肝臓の数値が異常だと言われています。サプリメントで有効成分を摂り、いつまでも健康を保つことが重要です。

健康管理考えます

栄養剤

健康維持には自己管理が大切ですが、疾患は気付かない内に進行します。健康診断は客観的評価として有用で、肝臓の数値が高いと慢性的な症状に注意が必要です。休肝日を設けることは臓器の負担軽減だけではなく、健康増進に役立ちます。

Read More

美味しくお酒を飲むために

微笑む男女

毎日の生活習慣悪化の原因としてあげられるお酒。今の時代、肝硬変や肝癌などの病気も増加傾向です。その中で、検査項目としてあげられる採血項目もGOTやGPT、また今の状態をすみやかに把握できるCTや超音波検査など検査はさまざまあります。健診などを利用し、肝臓の数値を把握することで健康維持に努めましょう。

Read More